スタッフ紹介

水野ヨガスタジオのスタッフです

mizuno

水野健二

1948年京都市生まれ。沖正弘導師に師事。札幌にて道新文化センター、朝日カルチャーほかでヨガ指導を始め、昭和62年ヨガの教室を創業し35年の指導実績と多くのヨガ指導者を育てる。外部の活動としてNPO法人沖ヨガ協会副理事長。海外で指導実績も豊富。
プロフィール詳細



松野典子

1985年心身不調のために悩んでいるとき、縁あってヨガに出会う。3ヶ月ほどで変化が現れヨガのすごさを実感。
この経験を多くの方に伝えられたらという思いから深い学びを得るために水野ヨガ学院修学会認定取得後沖ヨガ連合会講師陣より多数の講義を受ける。以来当学院のマタニティヨガやシルバーヨガ他のクラスを担当。
誰でも輝く力を持っているので不安は喜びに、やさしさは強さに、そして自分のすばらしさを感じるお手伝いをしたい。なごやかで参加しやすい雰囲気のクラスを心がけている。幼稚園教諭・保母資格
NPO法人沖ヨガ協会 賛助会員


小野寺裕子

1993年水野ヨガ学院でヨガを始める。1994年同学院指導者養成コースⅠ・Ⅱ修了。修学会(現研究会)に所属し、沖ヨガ合宿他各種講習会に多数参加。
アロマテラピーや米国のエサレンボディワーク(認定プラクショナー取得)を学び、心身の健康をホリスティックに探求。
ヨガを受けられた方々と穏やかで幸せな時間を分かち合うのが楽しみ。
NPO法人沖ヨガ協会 指導士2級認定


坂下早織

2001年頃、自分の為に何かを始めようとした時にヨガに出会いポーズをつくる気持ち良さ(初めは力をいれ過ぎて筋肉痛になりましたが)、ヨガの考え方などに感銘を受け、水野ヨガ学院の養成コースを受け、研究会に入りヨガの勉強を重ね、指導者として歩んでいます。柔軟な体をつくると、心も安定し日々の生活を明るく楽しいものになると信じヨガライフを送っています。
道新文化センター・ラフィラ教室木曜日10:30・他担当
NPO法人沖ヨガ協会 賛助会員


佐藤尚美

○水野ヨガ学院インストラクター○手のひらセルフケア協会認定指ヨガインストラクター ○JAPA認定アーユルヴェーダアドバイザー○全米ヨガアライアンス200時間終了
水野ヨガ学院 木曜日18:30・他担当
NPO法人沖ヨガ協会 賛助会員


伊藤加奈子

2000年はじめヨガに出会う。
体がかたくポーズもとれないがなぜか嫌いにならずコツコツ続けると、子供の頃できなかった逆立ちができるようになりビックリ。うれしいのと自分の体の可能性を知らず、生かしてなかったのかと気がつく。体が変わると心も変わり、生まれつきとあきらめていたひどいアトピー体質に向き合い、ヨガや食養、断食など様々な知恵をできる範囲日常に取り入れ、日々の変化をたのしめるようになった。普段の呼吸も自然と深まった。ポーズができてたのしい。
できなくても幸せ。ほどけた体、やわらかな心は自己肯定感を高めて、毎日が輝いていく。いたい、つらいだけではない、心地良い体のつかい方、とらわれず苦しくない心、それをつないでくれる呼吸。
気持ちの良い時間をご一緒しませんか。頑張りすぎない本来の心と体のスペースを思い出して。。
水野ヨガ学院指導者養成コース修了。
手のひらセルフケア(指ヨガ)インストラクター。
NPO法人沖ヨガ協会 賛助会員。


小林美佐緒

仕事と家庭以外の自分探しをしたいと思いヨガをはじめました。
ヨガを選んだのは運動経験のない私にもできそうだったから。
そうしたらそれが大正解でした。
ポーズを作るときは自分と向き合い対話をし聞き入れ励まし今の自分にぴたっとくるものを探ります。 パズルパチンとはまるようなポーズがつくれるとそれは私をどこか別の次元に連れて行ってくれるのです。
答えも目的もない旅かもしれません。
でも心静かにして子供のように無心に自分の体の中を旅する私です。
NPO法人沖ヨガ協会 賛助会員。


田村敦子

現在24歳になる長男が3歳になる頃(1994年)何か自分の為に始めたいと思っていたところヨガに出会い、以来20年間ヨガを続けています。
2男、長女を妊娠中はマタニティヨガをより深く勉強し、身体の神秘的な素ばらしさを知り、2005年には水野ヨガ学院の指導者養成コースを受講、その後研究生としてヨガを学びつつ、体も心も気持ちが良くなるヨガのすばらしさを多くの方に知ってもらうため歩み続けています。
NPO法人沖ヨガ協会 賛助会員。


ひとみ

1962年生まれ。
幼稚園教諭として9年間勤務。結婚・出産の後2003年東京ヨガセンターでヨガを学ぶ。2007年1月より養成コースを経て水野ヨガ学院研究生となり、現在に至る。
体の不調を整え、心とからだをいやすヨガ。
ヨガをした後はポジティブシンキングに!!
ヨガに出会え、続けられることに感謝です。
篠路コミニュティヨガの会「あうん」月曜日10:30・他担当
NPO法人沖ヨガ協会 賛助会員。